Accessによるデータベースソフト開発のジュビロシステム

Access、SQL Serverを中心とした顧客管理・会員管理・販売管理などの各種業務システム開発・保守のジュビロシステムの新着情報など

EDIのデータを受発注管理システムに取り込みたい

弊社では、Access、SQL Serverによる様々な業種のお客様の見積管理、受注管理、顧客管理などの各種業務システム開発実績がございます。

新規開発はもちろん、お客様がお使いの既存システムの改善のご依頼も多数お受けしています。
最近の事例といたしましては、「EDIデータを受発注管理システムに取り込みたい」とのご相談をいただきました。
>>【受発注管理システム】EDIのデータを使っているシステムに取り込みたい

弊社では、データベースシステム開発経験豊富な技術者が、お客様のご利用中のシステムを分析させていただき、費用・開発期間の両面から最適な提案をさせていただきます。

お気軽にご相談ください。
株式会社ジュビロシステム Tel:03-5302-6077
>>お問合せフォーム

>>データベースシステム開発における、ご要望やお問合せ一覧

Accessの業務システムの保守・修正・拡張はジュビロシステムへ

弊社ではAccess、Access+SQLServer、Access+Webなどのシステム構成の、各種業務管理システム開発の多くの実績がございますが、お客様の既存システムの保守・改修・拡張のお手伝いも対応させていただきまます。

ご利用中の業務システムの開発担当者が退職した、業務委託した外注業者にシステム修正の依頼をしたら高額の見積もりが来たなど、システムの保守でお困りのお客様、お気軽にご相談ください。

各種の業務システム開発実績のある技術者がヒアリングに伺わさせていただきます。

最近の事例といたしましては、長年社内でAccessで業務システム開発を担当してきた社員の方が退職するとのことで、お困りのお客様からご相談をいただきました。

弊社ではデータベース開発の経験豊富な技術者が、修正から保守サポートまで、ご安心できる体制でシステムを引き継がさせていただきます。
お気軽にご相談ください。
株式会社ジュビロシステム Tel:03-5302-6077
>>お問合せフォーム

弊社では数多くのシステム開発経験のある技術者が、オンサイトサポート、リモートメンテナンスにより、きめ細かな対応をさせていただきますので、ご安心してお任せいただけます。
>>Accessの保守、修正
>>データベースシステム開発における、よくあるご質問
>>システム開発事例一覧
>>お客様導入事例一覧
>>お客様からの喜びの声

SQL Serverシステムのパフォーマンスの向上

弊社ではSQL Serverのデータベース+Accessクライアントの構成での、多数の業務システム開発の実績があります。

また、Accessのデータベースのシステムをご利用中のお客様から、複数人で利用したらハングアップした、「システムをより多くの人数で利用したい」、「本社と支社で情報の共有を行いたい」、「パフォーマンスを向上させたい」、「セキュリティを高めたい」などの問題点解決の為に、SQL Serverへのアップサイジング事例も多数ございます。

最近の事例といたしましては、SQL Server+Accessのシステムの動作速度アップのご相談をいただきました。

一口に動作速度アップと言っても、システムによりボトルネックとなっているケースが異なります。
データベース構成の問題、サーバー側でのインデックス作成やストアドプロシジャ処理、クライアント側の処理ロジックなど、様々な角度からの現状のシステム分析が必要です。

弊社では、SQL Server+Accessのシステム開発に経験豊富な技術者が、お客様のシステムの問題分析を行い、解決の提案をさせていただきます。
お気軽に弊社へお問い合わせください。
株式会社ジュビロシステム Tel:03-5302-6077
>>お問合せフォーム

>>システム開発事例

>>AccessからSQLServerへのアップサイジングのメリット
>>AWS(Amazon Web Services)を用いたアップサイジング


Accessの業務管理システムで、GoogleスケジュールのようなWeb画面でスケジュール管理

弊社では、既存の業務システムでのスケジュール管理をGoogleスケジュールのようなWeb画面形式で行いたいとのお客様からのご要望に対応させていただいています。

弊社開発のシステムでは、スケジュールデータはAccessデータベースで管理し、フォーム表示にはWebブラウザコントロール(Microsoft Web Browser)を用いて、このようなご要望に対応させていただいています。

Accessで開発した「営業支援ツール」の営業員のスケジュールを、GoogleカレンダーライクのWebページ形式で確認・変更を行うようにした事例など、色々な活用事例がございます。

AccessのフォームへのWebページ表示
>>ニューテクノロジー

詳しい資料に関しては、お気軽に弊社へお問い合わせください。
株式会社ジュビロシステム Tel:03-5302-6077
>>お問合せフォーム

データベースのクラウド化により、複数事業所からデータベースシステムへアクセス

Accessで開発した業務システムをご利用中のお客様から、「本社と支社で情報の共有を行いたい」、」、「システムの利用人数を増やしたい」、「セキュリティを高めたいなどのお問合わせをたびたび頂戴いたします。

これらの問題点の解決は、Accessで開発したシステムのデータベース部分をSQL Serverにアップサイジングすることで実現することが出来ます。また、AWS(Amazon Web Services)やMicrosoft Azureなどを利用したクラウド化を行うと、サーバー導入やサーバー管理コストの削減のメリットもありるのでオススメしています。

最近の事例としましては、自社でサーバー運用を行い、事業所からVPN経由で利用を行っているお客様から、サーバー管理業務コストの削減に関するご相談をいただきました。

クラウド化には下記のメリットがあります
(1)基本的に初期費用が不要です!
(2)ハードウェアの調達が不要です!
(3)簡単な操作でサーバを利用できます!(数クリック)→使わない時は止められる(課金されない)
(4)事実上、リソースの制限がありません!
(5)いつでもどこでもデータにアクセス可能!



クラウド化の詳細に関しては
>>クラウド化

QRコード
QRコード